トップページ > トピックス

トピックス

盲導犬ポスター2014【秋】『ガンダム Gのレコンギスタ』新作完成!!!

「機動戦士ガンダム」35周年、総監督 富野由悠季氏、アニメ演出50周年。
コピー:総監督 富野由悠季氏からのメッセージ『心くばりのグリップGを』

写真

盲導犬普及支援オリジナルポスターは、視覚に障がいのある方を
支える盲導犬とその育成を支えるスタッフやボランティアの日常、
バックグラウンドをモチーフにシリーズとして、学校教育機関
(一部公共機関、スペース)にて、掲示を実施して参りました。
2001年から開始された学内掲示は今年13年目となり、延べ7.000校
となります。

今年は『機動戦士ガンダム』放送から35周年という節目の年で、
今秋よりオンエアの富野由悠季 総監督が手がける待望のガンダム
シリーズ最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』より、物語のキー
パーソン、少女「ラライヤ・マンディ」さんを起用致しました。

恒例のポスター登場犬に命名頂く企画には、現在絶賛オンエア中の
『ガンダム Gのレコンギスタ』に、現在全力投球中の総監督 富野
由悠季氏より「『機動戦士ガンダム』のアムロのように、ニュー
タイプのような洞察力でパートナーを助ける盲導犬に育ってほしい
と思います。」という願いをこめ、「アムロ」という名前を命名
いただきました。

同ポスターのコピー『心くばりのグリップGを』という、温かく
そして力強いメッセージも富野総監督から、21世紀に生きる少年
少女に向けられた優しいメッセージです。

ポスターは、すくすく成長する盲導犬の候補犬(子犬生後4ヶ月)の
「アムロ」と、優しい微笑を浮かべた少女ラライヤ、子犬の成長
記録を一枚のスナップに収めた様子、モチーフにてお届けします。

ポスターは、[B2サイズ]で、11月末日から福岡県内の公共機関など、
熊本県内の中学校および同地域の各市町、障がい窓口で順次掲示を
開始致します。

パピーウォーカー/引退犬里親ボランティアを募集いたしております。
目の不自由な方の社会参加と生活を補助する盲導犬の育成にご協力を
お願いいたします。
盲導犬を育成するためには、引退犬里親ボランティア、パピーウォー
カーなど多くの「人の手」が必要です。ボランティア参加のお問合せ
は、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会

info@gd-rengokai.jp

まで、ご連絡お願い致します。

【ポスターに関するお願い】

このポスターは、小学校・中学校(一部公共機関)への掲示を目的に
制作されております。ポスターに関するお電話・メールでの個別の
お問い合わせはくれぐれもお控え下さい。

※NPO法人全国盲導犬施設連合会、全国各地の盲導犬施設は少人数の
スタッフで運営しておりますので、皆様のご理解・ご協力をお願い
申し上げます。


ポスターの詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のサイトより
ご覧ください。

ナノ國 [盲導犬普及支援オリジナルポスター 公式サイト]

http://www.nkoku.jp/

トピックス一覧へ